ネットショップと宅配御者のタイアップによるネット通販

通信販売(通販)とは、店頭に商品を並べて販売する店舗販売に拠らずに、お客から何らかの通信手段によって注文を受け、そうして注文を受けた商品を何らかの輸送手段によって発送することで販売する、という販売方式のことを言います。

お客が商品を注文する通信手段としては、従来ならば電話やFAX、郵便などでしたが、現在ではインターネットのWEBサイトであるショッピングサイトから注文を行う、というネットショップ方式が主流となっています。一方で、注文を受けた商品を何らかの輸送手段によって注文したお客の下に届ける、という点に、通信販売が店頭販売とは異なっている最大の特徴があるのですが、この特徴故に、通信販売には通販物流という、店頭販売にはない販売自体に伴う物流というものが発生するのです。

この通販物流を実際に担っているのが、通販業者ではなく、通販業者から委託を受けた運送業者であり、中でのその主役となっているのが宅配業者、という運送業者の中でも消費者の自宅への配達を主体としている業者、というようになっているわけです。このようにして、今や通販の主役となっているネットショップというものは、この通販物流を担っている宅配業者とのタイアップによって、成り立っているのです。